Samsungは8月9日にニューヨークで開催するイベントで「Galaxy Note9」を発表することがこれまでの情報などから明らかになっているが、現在ロシア向けにリリースされる「Galaxy Note9」の化粧箱がリークされた。

現時点で明らかにされたのは化粧箱だけで、実際の「Galaxy Note9」を手にとった写真などは明らかにされていないが、化粧箱が明らかになったということは、もう間もなく実際の「Galaxy Note9」も明らかになることを意味する。

とは言え、Samsungは今週9日に「Galaxy Note9」を公式に発表するため、リークを血眼になって探す必要もないのだが…

これまでにSamsungの「Galaxy Note9」の紹介動画がリークされたことで、内蔵ストレージ512GB・microSDカード512GBの合計1TBのストレージに対応することや、「Galaxy Note9」のバッテリー容量がこれまでと比較して、かなり大きな容量になることなどが明らかにされていた。

「Galaxy Note9」のストレージ(記憶容量)は最大1TBに対応!

2018.08.07

Galaxy Note9の化粧箱から分かるスペックについて

これまでに「Galaxy Note9」のスペックに関しては殆ど明らかになっていが、今回の化粧箱のリークで明らかになった情報を改めてまとめてみる。

「Galaxy Note9」には6.4インチのQHD+ Super AMOLEDディスプレイが搭載され、カメラは「Galaxy S9+」のようにリアカメラがデュアルカメラが搭載される。

リアのデュアルカメラには12MP(f / 1.5-f / 2.4)および12MP(f / 2.4)のセンサーが、フロントカメラはシングルカメラが搭載され、8MPのセンサーが使用される。

今回明らかになった化粧箱によるとこの「Galaxy Note9」のメモリは6GBで、ストレージは128GBだ。この時点で、確実に用意されていることが分かるストレージは「128GB」と「512GB」だ。

「Galaxy Note9」のストレージ展開が64GB・128GB・512GBのようになるのか、128GB・256GB・512GBのようになるのかは不明だ。

また、ストレージにはこれまでのリーク通り間違いなく4000mAhの大容量バッテリーが搭載されることが確認できる。

他にもAKGチューニングが施されたスピーカーや、Iris Scanner(虹彩認証)、「Galaxy Note9」よりリアカメラ下部に配置される指紋認証センサー等がある。

もちろん「Galaxy Note9」は新しくなったスタイラスペン「Sペン」との互換性もあり、IP68防水防塵耐性を備えている。

また、これまでにリークされているようにSamsungはワイヤレス充電器を用意しており、「Galaxy Note9」もワイヤレス充電をサポートする。

この化粧箱には書かれていないが、「Galaxy Note9」に搭載されるチップセットは、クアルコムのSnapdragon845若しくはSamsungのExynos9810が搭載される。

「Galaxy Note9」の予約注文について

Samsungはこれまでに既に「Galaxy Note9」の予約ページを公開しており、米国Samsungのページでサインアップを行うことで、最新の「Galaxy Note9」を予約することができる。

Galaxy Note9の予約ページが米国サイトにて公開され、リリース日も明らかに

2018.08.03

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする