【8月23日発売】Amazonで購入できるマンガおすすめランキング!【バトルスタディーズ、ヴィンランド・サガほか】

【8月23日発売!】マンガ・コミックおすすめランキング!

1.バトルスタディーズ(16) (モーニング KC)

日本の夏、甲子園の夏はDLの夏。俺たちの明日には、全国制覇あるのみ。全国屈指の激戦区・大阪予選が開幕。順調に勝ち進むDL学園ナインの野望を超ド級天然球児が打ち砕く!?【元高校球児、三代目J Soul Brothers ELLYとの友情対談収録!】

2.ヴィンランド・サガ(21) (アフタヌーンKC)

戦場に到着したトルフィンはグズリーズ救出のためにヨムスボルグに潜入した。そこはトルケルの軍勢とヴァグンが率いたヨーム戦士団が包囲する世界最強の男達が集う場所。そして、父の仇・フローキが支配する要塞。

3.ディーふらぐ! 13 (MFコミックス アライブシリーズ)

一年生組大活躍!? 夏休みも変わらずなハイテンションギャグ第13巻!

4.うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 4 (MFC)

大きな試練を乗り越えたラティナ。ちっちゃな彼女に新たな悩みが……?

人族と魔人族。種族の違いに傷つくもデイル、友人と乗り越え、成長したラティナ。季節は巡り10の月が近づいた頃、彼女に新たな悩みの種が!? “うちの娘”を見守るアットホームファンタジー、コミックス第4巻!

5.学生 島耕作 就活編(3) (イブニングKC)

1969年、早稲田大学4年生の島耕作は第一志望である大手電機メーカー「初芝電産」の内定を無事ゲット。季節はめぐり、学生生活最後の冬がやってきた。卒業まで残す関門は“卒業試験”のみ! 憧れのサラリーマン生活まであと一歩…。耕作は万難排して試験に挑むべく、年末の帰省も返上して勉強に勤しむ。一方、耕作の友人達も、それぞれが夢と現実の狭間で悩みながら進むべき道を選択していく。波乱万丈の青春譚、ここに完結!

6.マージナル・オペレーション(11) (アフタヌーンKC)

外資系軍事企業に就職し、訓練だと思っていた実戦で民間人の命を奪っていたことを知り打ちのめされたアラタは、少年兵たちと出会い、彼らとともに生きることを決意。フリーの庸兵部隊としてタイへ移動したアラタたちは戦力を評価され、アジア各地の救いようがない境遇の少年少女をチームに加えるビジネスを依頼された。ミャンマーに拠点を設けてたアラタたちは中国人民解放軍を相手に活動を開始する!

7.フラジャイル(12) (アフタヌーンKC)

「本物の病理医」とは何か。医師と技師、師と弟子、かけがえのない戦友とともに病気と向き合う中で医力は磨かれる。新人病理医、今こそ羽化の時!

8.少女ファイト(15) (KCデラックス イブニング)

春高ベスト8をかけて、3回戦に挑む黒曜谷。迎え撃つのは前年度優勝の実績を誇るシード校・金糸雀だ。相手にとって不足ナシだが、とある人物の謀略が金糸雀を襲う。足元がグラつく前年度覇者、そして、その動揺を間近で感じる練たちは実力を発揮することができるのか。魔物が潜む春高――本当の闘いはここから始まる!

9.デビルズライン(12) (モーニング KC)

ハンスの足に撃ち込まれたGPS弾は、元CCCのクイーンの手によって取り除かれた。しかしその代償として、ハンスは鬼擁護派の広告塔として駆り出されてしまうことに。一方、クイーンは配下のエカに命じ、森宗総理を狙撃する。鬼をめぐり、社会は再び大きく動き出す。そして、クイーンとエカはさらなる改革のために暗躍していた……。彼らは何を抱え、どこへ向かおうとしているのか?

10.ギャングキング(31) (イブニングKC)

子どものころ、「勝針」という凄腕の彫り師に、命を助けてもらったジミーこと大西勝也。その出来事をきっかけに、和彫りに魅せられた彼は、自らの手で自分の身体に和彫りを入れ、将来は「勝針」の元で修業し、世界一の彫り師になることを目指すようになる。薔薇十字学園高校・工業科1年のジミーの周りには、彼を慕う仲間が多く集い、漢同士の闘いを繰り広げながら、熱い毎日を送っていく! 世界一の彫り師を目指す”和彫りのジミー”は、修行のためついにアメリカへ旅立つことを決意! 一方、ピンコ率いるジャスティスは、ジミーが日本にいる間にバラ学を潰そうと、彼の仲間たちに襲いかかり、第三次ギャングウォーが勃発する! ジミーが“力の模索”について答えを出そうと動かぬ間ジャスティスの猛攻がバラ学に迫りくる!! シリーズ最大級の最終決戦、ジミーは何を見出す‥‥!?

11.緋弾のアリア 紫電の魔女 II (MFコミックス アライブシリーズ)

大人気武装探偵学園アクションコミックス、新章第2巻! アリアとキンジに、吸血姫・ヒルダがついに牙をむく! 絶体絶命の窮地に、アリアととても関係が深い”あの人物”が姿を現わす――!