Sonyは近日中にPS4向けの最新のシステムアップデート6.0のベータ版をリリースする予定だ。

 

プレイステーション・ジャパンは現在PS4の最新のシステムアップデート6.0のベータ版をテストする、ベータテスターを募集している。

Sonyが現在募集している最新のシステムソフトウェアのベータテストとは、一般に公開されていない最新の機能をいち早く体験することのできるテストプログラムのことだ。

PS4の最新のファームウェア6.0にどういった機能が提供されるのかは現時点で明らかになっていないが、現在の5.55から6.0へと変わるため、マイナーアップデートというよりは比較的多くの変更が加えられるメジャーアップデートになるはずだ。

そのため多くのユーザーに最新の6.0を試してもらい不具合がないかを確認したい、また多くのフィードバックが欲しいと言うのが、今回のSonyの狙いだろう。

今回の6.0のベータテスト参加者の募集期間は2018年7月19日から7月27日まで募集されている。

またベータテストに参加するためには、18歳以上である必要があるほか、PlayStation Plus若しくはPlayStation Nowに加入している必要がある等、いくつかの応募条件が存在する。

オンラインゲームをプレイしているユーザーであれば、基本的には応募条件を満たしていると思うが、実際にベータテストに参加してみたいと思うユーザーはSonyのホームページを確認していただきたい。

Sonyは今年5月に現在のファームウェアアップデート5.55をリリースしている。

PS4のシステムパフォーマンスを改善する最新ファームウェアアップデート5.55がリリース!

2018.05.17
[Sony / PS4]

Wonder-Xの最新情報をチェックする