数日前Appleは唐突に新しいMacBook Pro 2018を発表した。

新しいMacBook Proはこれまで問題を抱えていたキーボードについても改善されていると聞いている。

旧モデルから新しくなったMacBook Proが最も改善されている内容の1つに、パフォーマンスが挙げられるが、Appleが発表した新しいMacBook ProのベチマークがGeekbench上で明らかにされた。

これらのリストを見ても明らかだが、新しいMacBook Proはこれまでのモデルと比較して大幅にパフォーマンスが向上していることが分かる。

新しいMacBook Pro 15インチ(2018)は、シングルコアスコア5317を獲得し、最大22%向上してる。

またマルチコアスコアは22439を獲得し、これは過去のモデルと比べて最大44%向上している。

またMacBook Pro 13インチ(2018)を見てみると、マルチコアスコアが81%~86%向上し、信じられないほどパフォーマンスが向上している。

当然スペックマシマシモデルになると価格も比例して上がっていくのだが、新しいMacBook Proのこれだけのパフォーマンスの向上が見込めるのであれば、普通にありではないだろうか。

キーボードについては実際に使ってみないとわからない部分でもあるが、改善されているのであれば尚更だ。

13インチのMacBook Proは1299ドルから販売され、15インチのモデルは2399ドルから販売される。

MacBook Proには様々なオプションがあるが、これらを含めると6699ドル程だ。

[MacRumors]

Wonder-Xの最新情報をチェックする