Spigenが昨日初代iPhoneのデザインのように魅せることのできるケース「Classic One」のiPhone 8/8 Plus向けモデルの販売を開始した。

Classic Oneは初代iPhoneをモチーフにしており、TPUとポリカーボネートを採用した耐衝撃ケースとなっている。

このSpigenのケースは米軍MIL規格を取得したケースとなっており、ケースの4隅にSpigen独自技術のエアクッションを搭載し、落下時の衝撃をできる限り抑える構造を実現している。

このClasic Oneケースはケース装着じてもワイヤレスチャージを行うことができるため、ワイヤレス充電を行うユーザーにとっても有難い仕様になっている。

SpigenはこのiPhone 8/8 Plus用「Classic One」の発売を記念して、記事執筆時点(7/26)で両モデルとも50%オフで販売されており、iPhone 8用のClassic Oneが1990円、iPhone 8 Plus用が2240円で販売されている。

より詳細なClassic Oneに関する仕様や特徴は販売ページにて書かれている。

Wonder-Xの最新情報をチェックする