OnePlus 6はその性能と圧倒的なコストパフォーマンス等、多くの点で優れているが、残念ながら現時点では他のスマホよりもカメラの性能が勝っているとは言えない。

OnePlusはユーザーがカメラの品質に満足できていないことを認識しており、カメラの品質を改善するために継続的に取り組んでおり、アップデートを重ねる毎に良くなってきている。

OnePlusのスマホのカメラの品質がSamsungやApple、そして最近のHuawei P20 Proのようなカメラを明らかにプッシュしているものと同レベルになるには、まだしばらくの時間が掛かると見られている。

そしてOnePlusは新しいソフトウェアアップデートをリリースし、カメラに品質を更に改善している。

システム

  • Androidセキュリティパッチが2018.7に更新されました
  • 偶発的なタッチによるジェスチャーの修正(Draw V)の問題を修正
  • サポートされているTelia Finland VoLTE(デフォルトはオン)およびVoWifi(デフォルトはオフ)
  • 一般的なバグの修正と改善

 

カメラ

  • 画質の向上
  • 統合されたGoogleレンズモード
    • 今すぐあなたはタップであなたのカメラからGoogleのレンズにアクセスすることができ、Googleのレンズは、書籍、建物、芸術作品などのものについての情報を与える、画像の内容を教えてくれます。
  • セルフポートレートの美人モードを追加

 

メッセージ

  • グループMMSの追加

 

ワイヤレスネットワーク

  • Wi-Fi接続の安定性の最適化
  • 車のためのBluetooth接続の固定安定性の問題

このアップデートの内容はカメラの改善だけでなく、Androidの2018年7月のセキュリティパッチも含まれている。

OnePlus 6向けにリリースされたこの新しいアップデートはOxygen OS 5.1.9と呼ばれ、カメラの明瞭度やダイナミックレンジ、ポートレートモードの品質の改善に加え、フォーカス速度やその制度についても最適化が加えられている。

また大きな機能の追加として、Google Lensが新たに追加されている。

Googleが新たに公開したGoogle Lensの新機能が凄すぎる!

2018.05.10

今回のアップデートで追加されたGoogle Lensは現在OnePlus 6でのみ実装されているが、今後のアップデートでOnePlus 5やOnePlus 5Tにも実装されることが明らかにされている。

[OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする