2018年も折り返し地点を過ぎた今、多くのスマホにはFace Unlock(顔認証)機能が搭載されている。

現在では搭載されてて当たり前となったこの機能だが、2011年にAppleがFace IDの原型となる特許を申請したときのユーザーの反応はどうだっただろうか。

多くのユーザーはAppleのスマホでの顔認証という挑戦に対して真に受けなかった。

しかしAppleは数年後にiPhoneにFace ID(顔認証)機能を搭載することに成功している。

そしてライバルとなるAndroidの生みの親Googleは2013年にAndroidスマホの認証にバリエーションを持たせるためにFace Unlock機能となる特許を取得している。

今ではAndroid OSを搭載する多くのスマホにFace Unlock機能が搭載されている。

Huaweiが最近リリースしているHuawei P20 proにもFace Unlockは搭載されている。

Huaweiは最近のスマホに加えて、旧モデルのスマホに関してもソフトウェアアップデートによってFace Unlock機能を実装するという。

Huaweiが現時点でFace Unlock機能を実装済み、実装予定のデバイスは以下の通りだ。

  • Huawei P10
  • Huawei P20
  • Huawei P20 Pro
  • Huawei Mate 9
  • Huawei Mate 10
  • Huawei Mate 10 Pro
  • Huawei nova3e
  • Huawei nova 2lite
  • Huawei nova 2i

もしこのリストの中にあなたのスマホが含まれていれば、近々新しいソフトウェアアップデードが受信されるはずだ。

そのアップデートをインストールすると、恐らく最新のスマホでなくてもFace Unlock機能が使えるようになるだろう。

AndroidのFace Unlock機能は一部機能を除き、Appleのような3Dや様々なセンサーを用いた顔認証ではない。

そのためセキュリティ面でFace Unlock機能が万全というわけではない。

あくまでロック画面の解除に使えるレベルだと認識しておいたほうが良いだろう。

自分のデバイスにFace Unlock機能が搭載されているか確認する方法は以下の通りだ。

設定】→【セキュリティとプライバシー】→【Face Unlock(顔認証?)

Face Unlockのためのページが用意されていれば、使えると思って良いのではないだろうか。

現時点でFace Unlock機能が搭載されていなかれば今後のアップデートで実装されることを期待しよう。

[ausdroid]

Wonder-Xの最新情報をチェックする