最近Samsungの公式フォーラムとRedditで、Galaxy Note8や現在の最新フラッグシップモデルGalaxy S9シリーズなどの新モデルを含むいくつかのSamsungスマホであるバグが見つかった。

そのバグはスマホにプリインストールしてあるメッセージアプリが、SMSで連絡先に登録されているユーザーにランダムでスマホに保存してある写真を送信しているというものだ。

ユーザーの中には深夜に唐突にメッセージアプリが連絡先に登録している1人の相手にギャラリーに保存している写真を全て送信していたという。

当たり前だが、不特定多数に自分の保存している写真をランダムで送信するというのは、プライバシーの観点から良くない問題だ。

また報告によると、Samsungのメッセージアプリで発生しているこのバグはスマホが自動で写真を送信していても、送信した痕跡が残っていないという。

つまり自分が全く知らないところで、ランダムな人に自分のプライバシーが送信されている可能性があるということである。

しかし日本人ユーザーは慌てないでほしい。

結論から申し上げるのであれば、このバグは米国内で主に発生しているもので日本で多発しているものではない。(可能性はゼロではないが低い)

Samsungのフォーラムによるとこのバグは米国で展開しているキャリアの最新のRCS(リッチコミュニケーションズサービス)のアップデートと関係しているという報告がある。

RCSはレポートの読み取りやメディア共有などの追加機能を使用することで、従来のSMSを改善したものだ。

RCSを実装している米国キャリアの1つT-Mobileは「T-Mobileの問題ではない」という声明を出し、T-Mobileへ問い合わせるのではなく、Samsungに問い合わせてよという旨を伝えている。

Samsungは既にこの報告を認識しており、現在技術チームと修正するために動いている

この画像がランダムで人に送信されてしまうこのバグは米国外のユーザーには基本的に影響していないようだ。

RCSに関係すると思われるこのバグはSamsungが問題を調査した上で出す情報まで影響範囲含めわからない。

1日でも早く修正プログラムがリリースされることを期待している。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする