SamsungはGalaxy S8/S8 Plus向けの最新のソフトウェアアップデートをリリースした。

今回の新しいソフトウェアアップデートは現在ブラジルでリリースされており、Androidの7月のセキュリティパッチが主なアップデート内容だ。

Galaxy S8/S8 Plusは7月のセキュリティパッチが含まれる最初のデバイスだ。

ブラジルで既にリリースされているこのアップデートは、7月のセキュリティパッチだけでなく、カメラとBluetoothの安定性を向上させるものも含まれているようだ。

Galaxy S8/S8 Plusは大きな変化を持ったSシリーズとして世界中で大ヒットしたが、大きな昨日を追加するモデルとしては既に古い。

しかし、2018年7月のAndroidセキュリティパッチは、Galaxy S8のユーザーが最新のアップデートをダウンロードするには十分すぎる内容だろう。

このアップデートのビルド番号は、Galaxy S8とS8 PlusでそれぞれG950FXXS3CRG1G955FXXS3CRG1だ。

自分のデバイスに最新のソフトウェアアップデートが直ぐにダウンロードできるかどうかは、【設定】→【ソフトウェアアップデート】より確認することができる。

OTA経由で最新のソフトウェアアップデートがダウンロードできるようになるまで、待つこともできるが、Samsung Smart Switchでダウンロードすることもできる。

2018年7月のセキュリティパッチに含まれる主な修正は以下の記事にて紹介している。

Samsungの7月のセキュリティパッチには重要な脆弱性の修正が多く含まれる模様

2018.07.04

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする