SamsungがGalaxy S9から追加した新しい機能の1つに、ロック画面の壁紙として動画を設定できるというものがある。

Galaxy S9で追加された様々な機能中では目立たず地味な機能かもしれないが、ロック画面が動くというのは意外と面白い。

そしてこの機能は現在Galaxy S8とS8 Plus、そしてGalaxy Note8にも実装されていることが確認できた。

動きをもたせることで普段とは違う刺激を楽しめるようになるのは良いことだ。

通常の壁紙(画像)に飽きている場合は、動画にしてみると面白いかもしれない。

しかしロック画面に動画を設定することのできるこの機能は、バッテリーには優しくない。

動画が動き続けるのだから、当たり前だがバッテリーは画像のときよりも早く消耗する。

Samsungが用意してくれている動画を使用することもできるし、自分で用意した動画を設定することもできる。

設定の方法は通常の壁紙のときと基本的には変わらない。

Galaxy S8/S8 Plus、そしてGalaxy Note8に追加されたこのロック画面に動画を設定する機能は、6月のAndroidセキュリティパッチを含むアップデートと同時にリリースされている。

ユーザーの中にはセキュリティパッチと、この機能のアップデートを別々で受け取った人もいるようだ。

今の時点でスマホにこの機能が追加されていない場合は、数日から数週間待つとアップデートが受信されるはずだ。

[GalaxyClub]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする