Samsungの最新フラッグシップモデル「Galaxy Note9」は8月9日にニューヨークで開催されるイベントで公式に発表されると言われている。

Galaxy Note9に関する情報が出始めた初期の頃から、Note9は昨年リリースされたGalaxy Note8よりもリリースが早くなると言われてきた。

Galaxy Note8は昨年の8月23日に公式に発表され、3週間後の9月15日にリリースされた。

韓国メディアETNewsからの最新の情報によると、Galaxy Note9は8月9日に発表した後、8月24日にリリースする可能性が高いと伝えた。

これはGalaxy S9の伸び悩みや、2019年にSamsungがリリースするGalaxy S10とGalaxy Xによりフォーカスを当てるためだと言われている。

またAppleが毎年行っている9月のイベントで新しいiPhoneを3種類発表する可能性が高いとも言われており、このイベントへの注目によって前後のイベントが霞んでしまうことを避ける目的もあるだろう。

韓国の通信事業者はGalaxy Note9がリリースされる10日前に予約の受付を開始すると言い、SamsungはGalaxy S9シリーズと同様に可能な限り多くの市場でGalaxy Note9をリリースする予定だ。

これまでにGalaxy Note9に関する情報は多くが明らかになっており、S9と比べてカラーリングにより多くの選択肢を設けたり、ハイエンドモデルとしてメモリを8GB搭載したモデルも用意されている可能性があると言われている。

また、SamsungのAIアシスタント「Bixby」の最新版となるBixby2.0の搭載も期待されている。

iPhoneへの集中的な注目を避けるために早期にリリースすると言われているGalaxy Note9だが、日本の場合はキャリアが取り扱いを始めるまでに新しいiPhoneの取り扱いを始め、結局の所アドバンテージが無くなっているような気がするが…

[ETNews]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする