来週に迫ったGalaxy Note9の発表だが、既にNote9に関する仕様の多くは明らかにされている。

現在インドネシアからの新しいリークによって、Galaxy Note9の価格についても明らかになった。

リークされたのはGalaxy Note9の予約に関するポスターで、提供される仕様や価格帯が明らかにされている。

Galaxy Note9には内蔵ストレージが基本的に128GBになる、という話があったがこのポスターを見る限りそれは正しいようだ。

Samsungは2018年夏にリリースするGalaxy Note9は128GBと512GBの内蔵ストレージを搭載した2つのモデルのみリリースするようだ。

しかしながら、あくまでもインドネシアでは2種類のみの販売という可能性は当然あるだろう。

SamsungがどういうパターンでNote9をリリースするのかは実際に発表してみないことにはわからない部分だ。

Galaxy Note9の価格について

Samsungの最新のフラッグシップスマホ「Galaxy Note9」の予約に関するポスターがリークされたことで、インドネシアでの予約時の価格が明らかになった。

ポスターにはGalaxy Note9の名前や選択可能な仕様、そしてカラーリングなどが記載されている。

Galaxy Note9には合計5種類のカラーリングが用意されると言われてきたが、このポスターを見てみると3色の中から選択するようだ。

カラーリングに関しては地域による差が最も生まれる部分になるため、あまり参考にはならないが、インドネシアでは、Galaxy Note9の予約段階で、ミスティックブラック(黒)、エンジニアリングブルー(青)、アーティザンカッパー(茶・銅)の色から選択することができる。

また最も気になるGalaxy Note9の価格についてだが、128GBのGalaxy Note9は予約注文価格で13,500,000インドネシアルピアと書かれており、ドル換算にすると約935ドルほどだ。

512GBのGalaxy Note9は17,500,000インドネシアルピアとなっており、米ドル換算で約1,210ドルだ。

勿論実際にリリースされるときは単純に通貨を変換しただけの価格で販売されることにはならないが参考材料にはなるだろう。

 

これまでに明らかにされているイギリスでのGalaxy Note9の販売価格については以下にまとめている。

間もなくリリースされるGalaxy Note9の販売価格がリークされる!日本ではいくら?

2018.07.25

Galaxy Note9は日本円でいくらになる?

改めてまとめてみる。

128GB Galaxy Note9:日本円で約100,000円
512GB Galaxy Note9:日本円で約135,000円

直接変換しただけだと、流石に高い。

Galaxy Note9はこれまでのモデルと比較しても高価になるということは聞いていたが、実際に日本市場で販売されることになればもう少し良心的な価格になるのではないだろうか。

若しくは何かしらのキャンペーンと絡めて実質負担額を減少させる形を取るか。

Samsungは8月9日にニューヨークで開催されるイベントで最新のGalaxy Note9やGalaxy Watchを発表する予定だ。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする