Samsungの新しいGalaxy Note9に関するレンダリング画像をこれまでにいくつか明らかにされており、大まかなデザインはすでに判明しているが、新たにGalaxy Note9の公式アクセサリーがリークされている。

Galaxy Note9がS9と最も違う点と言えば、間違いなくスタイラスペン「Sペン」だが、既に新しくなると言われているSペンのデザインやカラーリングについても明らかになっている。

明らかになっているのはSペンだけでなく、ケースなどに関するレンダリング画像も数多く明らかになっている。

基本的なカラーリングはSペンと同じになると考えて良さそうだ。

これまでに判明しているGalaxy Note9のスペックについて

Galaxy Note9には6.3インチのOLEDディスプレイが搭載され、解像度はQHD+(2960×1440)になる。

チップセットはこれまでのGalaxyシリーズと同様に地域ごとに異なるチップセットが搭載され、クアルコムのSnapdragon845、若しくはSamsungのExynos9810が搭載される。

またNote9に搭載されるメモリは6GBまたは8GBになると見られており、ストレージに関しても128GB、256GB、512GBの中から選択することができると言われている。

OSはリリース段階でAndroid 8.1 Oreoが搭載されると言われている。

Galaxy Note9の最も注目したいポイントの1つにこれまでと比較して、より大きなバッテリー容量が搭載されると言われており、その容量は4000mAhになるという。

Galaxy Note9のバッテリー容量は、ティザー映像でもプッシュされるほどだ。

【最新ティザー】Galaxy Note9に搭載されるバッテリー容量は4000mAhで確定か

2018.07.27

Samsungは8月9日にニューヨークで開催されるイベントでGalaxy Note9及びGalaxy Watchを発表すると言われており、8月24日にリリースされることが期待されている。

[via WinFuture]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする