Samsungの新しいフラッグシップモデル「Galaxy Note9」は8月9日に開催されるニューヨークでのイベントで公式に発表される予定だと言われている。

これまでにGalaxy Note9に関して多くの情報を聞いており、Note9はS8→S9のように内部的なスペックが主に向上すると言われている。

多くのユーザーが期待しているのはS7→S8のようなメジャーアップデートだと思うがGalaxy Note9はそういった大幅な変更は加えられないと言われている。

じゃあGalaxy Note9、わざわざ買う必要ないよね?と聞こえてきそうだが、これまでに明らかになっている情報にはいくつか気になるものがある。

というわけで現時点で明らかにされているGalaxy Note9の気になる機能や特徴についてまとめてみたいと思う。

Galaxy Note9の機能について

Galaxy Note9はSamsungにとっても重要なデバイスであることは明らかだ。

それはSamsungがGalaxy Note7のときの大きな不具合によって各所で爆発事故が起き、Samsungブランドが揺らいでいた時にGalaxy Note8をリリースした。

このGalaxy Note8はNote7のような不具合もなく、世界的に多くの台数を販売することに成功している。

SamsungはGalaxy Note8の成功で再びNoteシリーズ、Samsungブランドを立て直すことに成功しているが、ここで気になるのは当然そのSamsungが次に何を出すのか、ということだ。

そんな次のNoteシリーズとなるGalaxy Note9だが、これまでに明らかになっている主なスペックは以下の通りだ。

  • チップセット:Snapdragon845 or Exynos9810
  • メモリ:6GB~8GB
  • ディスプレイ:6.38インチ OLED Infinity Display(ディスプレイサイズは様々な説あり)
  • バッテリー:4000mAh

カメラについて

Galaxy Note9のカメラは先にリリースされているS9に比べtえ性能面で大幅な変更は加えられない可能性が高い。

これはSamsungが2019年にリリースするGalaxy S10まで最新の機能(トリプルカメラ)を温存しておく戦略を取ると考察することができるためだ。

しかしGalaxy Note9に搭載されることが期待されているカメラの新機能をSamsungは発表している。

Samsungが最近発表した新しい技術はISOCELL Plusと呼ばれる。

この技術は光の感度と色の忠実度を向上させ、より自然で綺麗な写真を撮影することを可能にするという。

またフロントカメラ部分にも機能が追加されると言われており、AR Emojiのような機能がNote9にも追加されるという。

Sペンについて

Galaxy Noteシリーズが他のスマホと明らかに違う点はこのSamsungのスタイラスペン「Sペン」があることだ。

このSペンを使うことによって可能になる様々な機能を使う、楽しむためにGalaxy Noteシリーズを購入しようと考える人は多いはずだ。

僕自身Galaxy S7 edgeとNote7が出た時に、SペンがあるNote7を買うべきかどうか迷った。(結果的にNote7は見送って正解だったが…)

Galaxy Note9に搭載されるSペンには大きな変更が加えられるといい、最も分かりやすいアップデートとして新しいSペンはBluetoothをサポートするという。

SペンがBluetoothをサポートすることは、Sペンが様々なコントローラーとして機能することを意味しており、Sペンのボタンを押すことで音楽を制御することや、カメラのシャッターを任意のタイミングで切ることもできるかもしれない。

Samsungのスタイラスペン「Sペン」のできは、明らかにGalaxy Noteシリーズの売り上げに大きな影響を与える要因の1つだ。

僕はSペンのアップデートがGalaxy Note9で最も気になる大きな機能の1つかもしれない。

Bixby2.0について

SamsungのAIアシスタント「Bixby」はGalaxy Note9と同じタイミングで大幅なアップデートを受けると言われている。

これまでBixbyはわざわざ使うものではなく、無効化の方法を知りたいユーザーも一定数いた。

しかしSamsungが今年はじめに明らかにした最新のBixby2.0は、大胆なアップデートを受けることで、”使える”AIアシスタントになる可能性がある。

Galaxy Note9にはより多くの機能や迅速な反応を実現するBixby 2.0が導入される模様!

2018.05.18

Galaxy Note9に最新のBixby2.0が搭載されたとしても、リリース段階でサポート言語に日本語が組み込まれているかは難しいところだが、一度試してみたい機能の1つだ。

大容量バッテリーについて

Galaxy Note9に関する情報が出始めた最初の段階で、Note9にはより大きなバッテリーを搭載する可能性が高い!と言われていたが、初期段階では理想が流れているだけだろうと思っていたが、発表がまもない現在もこの噂が生きている。

Galaxy Note9には最大2日間地蔵可能だと言われているバッテリーを搭載すると言われており、その容量は脅威の4000mAhになるという。

SamsungがGalaxy Note9のカメラの配置をS9のように縦置きにしなかった理由はより大きなバッテリーを搭載するためのスペースを確保するためだと言われている。

先日西日本を中心に豪雨災害が発生したが、長い時間持続する大容量のバッテリーはこういった面でもとても役立つと確信している。

個人的に災害が頻発する日本において、バッテリー持続時間はとても重要だと考えている。

まとめ

Galaxy Note9で搭載が期待されている主な機能はこのような感じだ。

もちろんメジャーアップデートによってデザイン部分も大幅に変更が加えられる方が、素直にワクワクはするのだが、Galaxy Note9のようなアップデートも見逃せない。

もう間もなく発表されるGalaxy Note9に関する最新情報が入り次第引き続き発信していく予定だ。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする