DayZの開発であるBohemia Interactiveは、DayZのXbox Oneでのサポートや、新しいゲームの開発に取り組んでいることを明らかにしている。

DayZは元々ARMA ⅡのMODとして開発されたサバイバルゲームで、PUBGの開発に携わっている人が開発したものだ。

DayZは襲ってくるゾンビから逃げたり戦ったり、時には他のプレイヤーと協力したり殺し合ったりするゲームで2014年頃世界中で話題となった。

DayZのXbox One版のリリースは今年後半を目的としているようだ。

そしてXbox One版のDayZは4K解像度で30FPS動作をサポートできるように取り組んでいることも明らかになっている。

ボヘミアインタラクティブのプロジェクトリーダーであるPetrKolářは最近、チームがUnreal Engine 4を搭載した新しいXbox One専用ゲームに取り組んでいることを明らかにした。

最近のMixerでの放送を見てみると、Atom Bombs Hit Europeと書かれた新聞や銃に弾丸、そしてナイフが描かれた映像が映し出されている事が確認できる。

この新しいゲームがどういった設定なのかまだ不明だが、6月11日(日本時間12)に詳細な内容が明らかにされるようだ。

Wonder-Xの最新情報をチェックする