AppleのiPhone SE2と呼ばれる新しいスマホはWWDC2018で発表すると噂されていたが、実際には発表されなかった。

そうなるとiPhone SE2は何時発表されるの?という話だが、あるレポートによるとiPhone SE2は発表されないかもしれない。

ForbesのレポートによるとiPhone SE2は発表されず、2018年に我々が見ることのできるスマホは3つのiPhone Xだけだという。

レポートでは、スマホのケースを扱うメーカーの1社がiPhone SE2のケース製造の計画をキャンセルしていることが明らかにされた。

iPhone SE2にはApple A10 Fusionプロセッサと2GBのRAM,そしてストレージには32GBと64GBの2種類のオプションが用意されていると伝えられていた。

またiPhone Xのようなノッチ(切り欠き)が搭載され、ワイヤレス充電に対応するためにガラスバックで構成されていると言われていた。

そしてiPhone SE2はコンパクトな筐体サイズとコストパフォーマンスに優れていると言われていた。

Forbesのレポートが間違っている可能性も当然あるが、これが正しいと仮定した場合。

なぜiPhone SE2がキャンセルされることになったの?

それはAppleが2018年にリリースする予定の3つのiPhoneの内1つのモデルがLCD(液晶)パネルを搭載したiPhone Xの存在だ。

このLCD iPhone Xはコストパフォーマンスに優れているモデルだと伝えられており、最新のチップセットやiPhone Xの良い部分を搭載しながらも、600~700ドル程に抑えられたモデルになると噂されている。

このLCD iPhone Xにフォーカスを当てるために、コストパフォーマンスに優れたモデルの発表をキャンセルしたと考えることができるだろう。

想像ではあるがLCD iPhone Xと呼ばれているモデルをAppleはiPhone SE2として発表する可能性はあるのかもしれない。

9月に発表されると言われている3つのiPhoneの内の1つがiPhone SE2となるかどうかは分からないが、兎に角このiPhoneの発表を待つ他ないだろう。

[Forbes]

Wonder-Xの最新情報をチェックする