これまで少しずつながらSonyの新しいフラッグシップモデルXperia XZ3に関する情報が明らかにされていたが、今回新たにXperia XZ3のベンチマークが公開された。

SonyのXperia XZ3は8月31日から9月5日かけてベルリンで開催されるIFA2018で発表される予定であると伝えられている。

また、XZ3のカメラはXperia XZ2 Premiumに搭載されたカメラと同等のものが搭載される予定だという報告もこれまでに聞いてきた。

そして今回Xperia XZ3と思われるデバイスがGFXBenchにて発見された。

それによると、SonyのXperia XZ3のモデル番号は「H8416」だ。

またこのスマホが解像度2880×1440(QHD+)の5.9インチディスプレイを搭載していることも分かる。

今回公開された情報では、Xperia XZ3のディスプレイパネルが何になるかまでは明らかにされていない。

そしてチップセットにはクアルコムのSnapdragon845を搭載し、メモリは6GBが搭載されるようだ。

またストレージは複数のオプションが用意されるかもしれないが、少なくとも128GBはサポートされることもわかった。

カメラに関してはやはりXperia XZ2 Premiumと同じで、リアカメラは19MP+12MPで構成される。

フロントカメラには自撮りや動画のための13MPセンサーが搭載されるようだ。

そしてSonyのXperia XZ3のOSにはAndroid 9.0が搭載されると記載されているが、これは恐らくGoogleの新しいAndroid OS「Android P」のことではないだろうか。

毎度のことではあるが、あくまでもこういった情報は公式情報ではないことは認識しておいたほうが良いだろう。

Wonder-Xの最新情報をチェックする