Googleが秋ごろにリリースする予定と言われている新しいフラッグシップモデルGoogle Pixel 3/3XLのデザインに関する画像がリークされた。

GoogleのPixel 3シリーズはこれまでのPixel 2/2XLと同様に2つのモデルが用意され、XLは名前の通り無印よりサイズが大きく機能的にもやや優れたものとなる見通しだ。

Googleは公式にPixel 3XLの存在を認めてはいないが、既に発表しているAndroid Pのβ版等によって、未発表のスマホが発見されている。

Pixel 3にしろ3XLにしろ確たる証拠は何も出てきてはいないが、Pixel 3は5.3インチのディスプレイを搭載し、Pixel 3XLは6.2インチのディスプレイを搭載すると言われている。

今回リークされた画像はPixel 3XLのみだったが、事前情報通りPixel 3XLにはノッチ(切り欠き)があるようだ。

ノッチの部分には恐らくスピーカーと左右に1つずつのデュアルカメラで構成されている?ようだ。

多くのスマホのリアカメラと同様に2つともカメラかどうかは定かではない。

Android Pで正式にサポートされる顔認証システムを用いるために使うカメラの可能性もあるだろう。

リアはシングルカメラで構成されているようだ。フラッグシップモデルであるならデュアルカメラで構成してほしいところだが、果たしてどういう意図があるのだろうか。

Googleのカメラアプリは大変優れており、デュアルカメラを搭載せずともかなり綺麗に写真を撮ることができるからだろうか。

また背面に指紋認証センサーが配置されていることも確認できる。

そしてPixel 3XLはガラスパネルが採用されているようだ。

メンテナンス性でガラスパネルが気に入らない人や指紋がつくから嫌いだという人も当然いるが、ガラスパネルを採用することで、Pixel 3XLはワイヤレスチャージをサポートするかも知れない。

GoogleのスマホでワイヤレスチャージをサポートしたスマホはNexus 6等がある。

残念ながら?3.5mmイヤホンジャックは搭載されていないようだ。

今回のPixel 3XLのデザインのリークが本物であるかどうかは分からないが、Pixel 3XLに関する詳細が明らかになった初めてのリークだろう。

[XDA]

Wonder-Xの最新情報をチェックする