世界中で大人気で売り切れ続出となっているOnePlus 6に新しいアップデートがリリースされ、様々な新機能の搭載とパフォーマンスの改善が行われた。

Oxygen OS 5.1.6で新しく追加された機能としてフロントカメラのポートレートモードのサポートがある。

他にデュアルSIMカード接続時の安定性の問題や、ステータスバーにバッテリー残量の割合を示すインジゲーターの追加などが上げられる。

以下にOxygen OS 5.1.6で変更された内容について記しておく。

Change Log

ネットワーク

  • インドでアイデアVoLTEサービスを有効にする
  • デュアルSIMカードの安定性の問題を修正

カメラ

  • フロントカメラにポートレートモードが追加されました
  • リアカメラのポートレートモードでライトボケ効果のプレビューを追加しました

電話

  • 最適化されたコールの明快さ

システム

  • ステータスバーでサポートされているバッテリの割合
  • 着メロの音量と音質の向上
  • DND(Do Not Disturb)モードをスケジュールできるようになりました。
  • SIM&ネットワーク設定でDual-4Gネットワ​​ークオプションを追加
  • 最適化された消費電力とシステム安定性の向上

イヤホンモード

  • Bluetoothのスマートな応答を追加 - Bluetoothデバイスに接続すると着信に自動的に応答

このアップデートでフロントカメラでもポートレートモードを使用して楽しく写真を撮ることができるようになった。

またリアカメラのポートレートモードに関してもプレビュー機能などが追加されているようだ。

Oxygen OS 5.1.6へのアップデートは世界中で段階的にリリースされており、既に全員のOnePlus 6でアップデートを行うことができるわけではないようだ。

OnePlusがOxygen Os 5.1.6のダウンロードページを公開すれば、Oxygen Updaterを使って手動でアップデートすることも可能だ。

[OnePlus] [AndroidPolice]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする