OnePlusはOnePlus5/5T向けに最新のOxygenOS 5.1.3ソフトウェアアップデートをリリースした。

今週はじめにOnePlus 6はOxygenOS 5.1.7(インド向けには5.1.8)をリリースしている。

この時修正された内容は6月のセキュリティアップデートではなく、ブートローダーの重大な脆弱性の修正だ。

OnePlus 5/5T向けにリリースされたOxygenOS 5.1.3のソフトウェアアップデートも、6月のセキュリティアップデートではなく、同じブートローダーの脆弱性の修正がメインのようだ。

このアップデートのファイルサイズは約58MBと比較的小さい。

このアップデートには上記のブートローダーの重大な脆弱性の修正は含まれているが、6月のAndroidセキュリティアップデートは含まれていない

個人的にはAndroidのセキュリティアップデートまで組み込んでリリースしてもらいたかったのだが。

確かにブートローダーの脆弱性の問題は優先度はかなり高い。OnePlusもそう判断してこの修正をリリースできるタイミングでリリースしたのだろう。

OxygenOS 5.1.3に6月のセキュリティアップデートは含まれていないが、一般的なバグの修正や改善を含め、ブルートゥースの安定性の問題を修正している。

OnePlus 5/5T向けにリリースしたOxygenOS 5.1.3はいつものようにOTA経由でリリースする。

OxygenOS 5.1.3

システム

  • システムセキュリティ強化のためにアップデートされたブートローダ
  • 一般的なバグの修正と改善

Bluetooth

  • 車のためのBluetooth接続の固定安定性の問題
[OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする