HuaweiのMate10とMate10 proは、他のどのスマホよりも早くAndroid 8.0 Oreoを搭載したデバイスだ。

Androidは今や8.1やPという新バージョンがリリースされている。(PはBeta)

Huawei Mate10とMate10 proはAndroid 8.0 Oreoを搭載した後、メジャーアップデートは行われていなかったが、ようやくAndroid 8.1 Oreoアップデートの準備が整い始めたようだ。

Huaweiは6月20日までに中国向けにAdnroid 8.1 Oreoのベータ版をリリースしている。

今のところ公開されているバージョンは安定版ではなくベータ版であることや、リリースされている地域が中国向けであることは少し残念だが、少なくとも中国向けにリリースしたということは、世界中にリリースする準備も着々と進んでいるということである。

日本でHuawei Mate10/Mate10 proを使っているユーザーのデバイスにAndroid 8.1 Oreoが届けられるのはそんなに遅くはないかもしれない。

最新のAndroid 8.1ベースのEMUI 8.1では新しくMate10/Mate10 proにGPU Turbo機能が搭載される。

HuaweiによるとこのGPU Turbo機能を使用することで、グラフィックの処理効率を60%増加させるという。

処理効率が60%増加するというのは、ユーザーの体感で言うとどれほどの違いがあるのだろうか。

HuaweiはMate10/Mate10 pro向けにAdnroid 8.1 Oreoを7月頃には安定版をリリースすることを期待されている。

[mydrivers(中国)]

月々の出費を可能な限り減らしてくれる格安SIMオススメ!

mineo(マイネオ)

  • 3GBデータ通信+音声通話プランは1,510円から!
  • 3GBデータ通信プランは900円から!
  • docomo回線au回線どちらの回線も利用可能
  • 家族とのパケットシェアや翌月への持ち越しシステム
  • au回線ではiPhoneのテザリング使用不可


ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

UQmobile

  • 3GBデータ通信+音声通話プランは1,680円から!
  • 3GBデータ通信プランは980円から!
  • SNSサービス利用時はどれだけ使ってもデータ消費ゼロ
  • UQゼロ学割なら最大3ヶ月基本料タダ
  • 機種変更までデータ容量常に2倍!(翌月繰越可)
  • 3大キャリア同様2年縛りあり
  • 回線はau回線のみ


2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

LINEmobile

  • 3GBデータ通信+音声通話プランは月々1,690円から!
  • 3GBデータ通信プランは月々1,110円から!
  • カウントフリーで主要SNSが使い放題
  • 支払い方法がクレジットカードの他にLINE PAYカード使用可能
  • 回線は今のところdocomo回線のみ(ソフトバンク系回線が増えるという噂あり)
  • メールアドレス付与サービス無し


LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

Y!mobile(ワイモバイル)

  • データ通信+音声通話プランは月々1,980円から!
  • 家族割で2回線目以降月々500円割引
  • 10分以内なら通話かけ放題
  • ソフトバンクと同じ回線使用
  • 他の格安SIMサービスに比べてやや高い
  • 3大キャリア同様2年縛りあり
  • 端末制限あり




Y!mobileオンラインストアはこちら

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする