Samsungは夏頃にGalaxy Note9をリリースするとこれまでに伝えられているが、同時にNote9にも搭載されるSamsungのスタイラスペン「Sペン」も新たにアップグレードするという。

Galaxy Note9のリリースと同時にリリースされる新しいスタイラスペン「Sペン」はGalaxy Note9に様々な新機能をもたらすことが期待されているが、具体的に何が新しくなるのかについては現段階では明らかになっていない。

スタイラスペンの強化と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、筆圧感知レベルだ。

ペン先が強化される可能性もあるだろう。

Samsungの現在のSペンは4096段階の筆圧を感知でき、既に十分な性能を備えていると言える。

もしかするとGalaxy Note9のSペンは8192段階の筆圧検知レベルになるかもしれない。

ソフトウェア面での強化であれば、様々な新機能を。というのは想像しやすい。

Galaxy Note9にはクアルコムのSnapdragon845かExynos9810を搭載する。

メモリは最大8GBになると伝えられており、ストレージは最大512GBまで搭載されるという噂がある。

またカメラは横置きのデュアルカメラで構成されると伝えられている。

バッテリー容量はGalaxy S9のようにカメラを縦置きにしないことで、スペースを確保し大容量4000mAhを搭載すると伝えられている。

Samsungは8月9日に開催されるニューヨークでのイベントでGalaxy Note9やSペンを公式に発表する予定だと伝えられている。

Note9やSペンの詳細が分かり次第当サイトWonder-X.jpでシェアしたいと思う。

[AndroidHeadlines]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする