Samsungが新しいスマートウォッチを開発していることは既に明らかになっている。

そのスマートウォッチはGear S4と呼ばれている。

【Galaxy Watch】最大7日持続する大容量バッテリーやLTEモデルを持って生まれ変わる!

2018.08.10

最新のスマホほど活発なリークは行われていないが、少しずつ確実にGear S4の全容が明らかにされようとしている。

今回新たに最新のスマートウォッチ「Gear S4」のワイヤレス充電器について明らかになった。

Gear S4のワイヤレス充電器は現在韓国で認定を受けており、その充電器のモデル番号は「EP-YO805」であることがわかった。

現在Samsungが販売しているGear S3とGear S3のワイヤレス充電器のモデル番号はそれぞれ「SM-R760」と「EP-YO760」だ。

Gear S4のワイヤレス充電器が認定を受けていることが分かり、同時にGear S4のモデル番号も明らかになった。

このリストにはワイヤレス充電器の画像は含まれていないが、恐らくGear S3と似ているのではないだろうか。

SamsungのスマートウォッチGear S4は内部的なスペックがアップグレードされていることは明らかだ。

よりコンパクトになったデザインや、より大きなバッテリー容量を搭載するという話は以前にあった。

ある噂によると、Samsungはいくつかの国でGalaxy Watchという名称で商標登録もしている。

Samsungが次にリリースするスマートウォッチが「Gear S4」と呼ばれるか「Galaxy Watch」と呼ばれるのかという疑問だが、これは搭載するOSで変化すると言われている。

SamsungのTizen OSを搭載する場合は「Gear S4」と名前がつけられ、GoogleのWear OSを搭載する場合は「Galaxy Watch」と名付けるのが大方の見立てだ。

一時期新しいスマートウォッチにはWear OSを搭載するという噂が浮かんだが、直ぐにそれを否定する情報が出て、実際にどうなるかは不透明なままになっている。

Galaxy Note9の発表と同じタイミングでGear S4を発表するという噂と、IFA2018でGear S4とGalaxy Tab S4という噂があるが、少なくとももうすぐだ。

Samsungの最新のフラッグシップモデルGalaxy Note9やGear S4がどういう特徴を持ちリリースされるのか期待したい。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする