Samsungは最新のフラッグシップモデルGalaxy S9とS9 Plus向けに2018年6月のAndroidセキュリティアップデートをリリースした。

今回のアップデートはセキュリティアップデートの他に特に昨日の追加や調整のアップデートは含まれていないという。

Galaxy S9/S9+向けの最新のアップデートのビルド番号はG960FXXS1BRF3だ。

現時点でこのアップデートは少なくとも欧州のポーランドやドイツ、そしてイタリアで利用可能なようだ。

いつものようにアップデートはOTA経由でユーザーのデバイスに配信される。

キャリアでも取り扱いが開始されたGalaxy S9/S9+の最新のアップデートが日本にも届けられるのはしばらく時間がかかるかもしれないが、月毎のアップデートのため比較的早く届けられるだろう。

Galaxy S9シリーズを使っているユーザーは【設定】→【端末について】→【ソフトウェアアップデート】で、今すぐアップデートを適用できるかどうかが確認できる。

現時点で届いていなければ、数日後に再確認してみると最新のアップデートが届いているかもしれない。

SamsungはGalaxy S9シリーズ向けにAndroid 8.1 Oreoのテストをしていることは以前より確認されているが、どのタイミングで8.1アップデートをリリースするのか気になるところだ。

[Samsung]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする