SamsungのGalaxy Note9に関する情報が多く出ており、いつリリースするかについてもよく議論されている。

ディスプレイの供給に遅れが出ることによって、リリースが8月末辺りまで延期になるという話もある。

もう1つ有力と言われているリリース日は8月9日というものがある。

どちらが正しいかを延々と議論するのは不毛だ。Samsungの予告を待つほうが穏やかに過ごせる。

これまでGalaxy Note9のデザインについてもどういった形になるのか、議論がされていたが今回OnLeaksと91MobilesによってGalaxy Note9と思われるレンダリング画像がリークされた。

リークされたGalaxy Note9と思われるデバイスのデザインを見てみると、Galaxy Note8とよく似ている事がわかる。

リアカメラはデュアルカメラで構成されていることが分かる。

カメラが横に2つ配置されているのはGalaxy Note8とおなじに見える。

背面の画像を見てみると、指紋認証のセンサーもこれまでの情報通り引き続き搭載されている。

指紋認証のセンサーはGalaxy Note8ではカメラの横に配置されて、認証を行う際度々カメラのレンズを触ってしまうことがあったが、この画像によるとGalaxy Note9の指紋認証センサーはカメラの下に配置されている。

これはGalaxy S9やS9 Plusのような方式と同じだろう。

またiPhone XやXiaomi Mi8のように多くのスマホでノッチ(切り欠き)を搭載する流れがある中、Samsungは引き続きノッチは搭載しない姿勢のようだ。

更に3.5mmイヤホンジャックも引き続き搭載されている。

91MobilesによるとGalaxy Note9のディスプレイは6.3インチのInfinity Displayが搭載されているようだ。

充電端子はUSB-Cであることからも、急速充電は当然サポートされるだろう。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする