AsusはMWC2028でZenfone 5シリーズをリリースした。

Asusは先日その中の上位モデルとなるZenfone 5Z向けに最新のソフトウェアアップデート80.11.37.53をリリースした。

Zenfone 5Zのこのアップデートは主に、カメラとビデオのパフォーマンスを向上させる。またTWM Volteへの対応とその他のバグの修正が含まれている。

AsusのZenfone 5Zのリアカメラは12MP+8MPのデュアルカメラで構成されており、フロントカメラは8MPのセンサーで構成されている。

 

ReleaseNote ver80.11.37.53
  • Improve camera quality.
  • Enable TWM Volte.

 

Zenfone 5Zのソフトウェアアップデート80.11.37.53は、世界中のユーザーにOTA(Over the air)で提供される。

そのためすべてのユーザーに最新のソフトウェアアップデートが届くには数日から数週間かかることがある。

またこのソフトウェアアップデートを問題なく適用させるために、少なくともバッテリー残量が50%ある状態でインストールしたほうが良い。

内部ストレージの空きスペースも500MBは要しておいたほうが良いだろう。

OTAでソフトウェアアップデートを適用する場合、データ通信を行うため、Wi-Fiに繋いでおくこともオススメする。

提供されているアップデートに不具合があったときのためにバックアップを取ることも推奨しておく。

Asus Zenfone 5Zのスペック

Asus Zenfone 5Z(ZS620KL)は2018年2月にリリースされた最新のスマホだ。

解像度2246×1080の6.20インチディスプレイを搭載している。

Zenfone 5ZのチップセットにはクアルコムのSnapdragon845を搭載し、メモリは6GB搭載されている。

ストレージは128GBを搭載し、microSDカードによる拡張によって最大2TBまでサポートされている。

カメラはリアカメラにメインとなる12MPのセンサーを搭載し、サブに8MPセンサーを搭載するデュアルカメラで構成されている。

フロントカメラは自撮り用の8MPのシングルカメラで構成されている。

Asus Zenfone 5Zのバッテリー容量は急速充電祖サポートした3300mAhが搭載されており、他のスマホと比べて同等かやや少なめといった容量だ。

Zenfone 5ZのOSにはAndroid 8.0 Oreoがインストールされている。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする