Instagramは新たな機能としてユーザーにミュート機能を提供し始めた。

相互フォローを重視するけど、この人の投稿には別に興味ないんだよな…という人達はかなりの人数いるのではないだろうか。

Instagramの新しいミュート機能はそういう願いを助ける新しい機能だ。アンフォローは色々あるからできないけど…という人向けのこの機能について少しだけ解説してみよう。

Instagramのブログによると、この新しいミュート機能は今後数週間に渡ってユーザーが利用できるようにするといい、「投稿をミュート」若しくは「投稿とストーリーをミュート」する2つのミュート方法を提供する予定だ。

あなたがA氏をミュートしてもA氏のプロフィール等は引き続き見ることができ、またミュートしているということは相手にはわからない。

またミュートを行ってもまたすぐにミュートを解除することもできる。

更にミュートを行ったユーザーがあなたのID名(例:@abcdefg)を含む投稿をした場合、その投稿の通知は問題なく受け取ることができる。

Instagramでミュートを行う方法

興味のないユーザーの投稿やストーリーをミュートする方法を説明する。

ミュートをするには、アプリを開くと表示される投稿一覧の右側にある【…】ボタンをタップする。

【…】ボタンをタップするとミュートという項目が赤字で表示されるので、ミュートボタンを押す。

この時点ではミュートはされておらず、このミュートという項目をタップすると、どういう形でミュートするのかを聞いてくる。

投稿のみをミュートにするのか、投稿もストーリーもミュートにするのか、どちらか自分に都合の良い方をタップする。

これで、Instagramで興味のないユーザーの投稿やストーリーをミュートすることができる。

Instagramでフォローをする人数が増えれば増えるだけ、投稿に興味のないユーザーというのが増えてくる。

これはInstagramだけでなく、TwitterやFacebook等あらゆるSNSで起こることだ。

写真や動画がメインの場合、自分が興味のある事を投稿しない人もいるだろう。

そういった要望をInstagramはようやく実装するというわけだ。

フォローしなければいいじゃない…と心の声がつい出そうになるが、相互フォローを行う理由というのは様々だ。

多くの人と繋がりたいからフォロワーがほしいという人もいるだろうし、マーケティング戦略的にフォロワーが欲しいという企業の方もいる。

アカウントページからミュートする方法もあるので、そちらの方法が知りたい方は以下の画像を見てもらえれば分かるだろう。

 

この記事を書いている現時点でInstagramのアプリにミュート機能はまだ実装されていない。

今後数週間で実装される見通しなので、時々見てみるとアプリが更新されてこの機能が実装されているかもしれないので、1日でも早くミュートしたいんだ!という人はもうしばらくの辛抱だ。

Wonder-Xの最新情報をチェックする