PS4とPC向けにリリースされているアクションRPGゲームの仁王がリリース以降世界中で200万本の販売を達成したと、開発のTeam NinjaがTwitterで明らかにした。

2017年2月にPS4版がリリースされ、和製ダークソウルのような扱いでリリース後順調に販売本数を伸ばしてきた。

僕もリリースして間もなくプレイしたが、世界観や多彩な武器による柔軟な攻略もあり、楽しむことができた。

DLCを含めてやり込み要素はあると感じた。ストーリー自体を楽しみたいユーザーにはやや満足行かないかもしれないが。

そんな大ヒットを記録したPS4版仁王はしばらくして、リリースされているDLCをすべて含めた仁王:Complete EditionをPC版リリースした。

より安定したパフォーマンスを引き出せるPC版は、PS4を持っていない層や、海外ゲーマーに評価された。

Wonder-Xの最新情報をチェックする