任天堂はニンテンドースイッチの新しいファームウェアアップデート5.1.0をリリースした。

スイッチの新しいファームウェアアップデートのリリースノートはいつもの通り最小限のみ記載されており、全容はよくわからない。

現在の最新バージョン:5.1.0(2018年5月31日配信開始)

システムの安定性や利便性の向上

  • より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

少なくともこのスイッチのアップデート5.1.0は安定性の向上のためのものであることは明らかだ。

ユーザーエクスペリエンスの更なる向上を図る意図があるのだろう。

本体更新時のご注意

本体の更新は、Nintendo Switch本体が正常な状態で行ってください。

  • Nintendo Switch本体を改造したり、任天堂がサポートしていない周辺機器やソフトウェアを使用したりすると、本体の更新でNintendo Switch本体が動作しなくなるおそれがあります。
  • 通常の使用方法以外の方法で作成されたセーブデータや、任天堂がサポートしていないデータなどがNintendo Switch本体内にある場合は、故障の原因となるだけでなく、安心してご使用いただけなくなるおそれがあるため、そのようなデータなどが自動的に除去される場合があります。

上記のような異常な状態で本体を更新した場合は、動作を保証いたしません。また、修理や保証の対象外となります。

[Nintendo]

Wonder-Xの最新情報をチェックする