Xbox One版PUBGのテストサーバー上で新たなアップデート!来週ついにライブサーバーに砂漠マップが実装予定!

Blueholeとマイクロソフトは来週のXbox One版PUBGのライブサーバーでのアップデートに先立ち、テストサーバー上で新しいPUBG Xbox Oneアップデートをリリースした。

今回のアップデートはライブサーバーで大幅な変更と改善が実装される前の最終テストだ。

様々なパフォーマンスの向上とは別に、来週のライブサーバーのアップデートで、Xbox One版PUBGに待望の砂漠マップMiramarが実装される。

ライブサーバーにて行われるアップデートの詳細なリリースノートは来週のアップデート時にサイド掲載しようと思うが、今回はテストサーバーで行われたアップデートの詳細を以下に記しておく。

テストサーバーでの変更について

最適化/安定化

  • ワールドローディングプロセスを変更し、建物とその内部を同時にロードし、全体のレンダリング時間を短縮しました。
    • MiramarはErangelと同じレベルの最適化を実現するために追加の作業が必要です。
  • 特定の状況では、クラッシュを減らすためにシャドーを最適化しました。

設定

  • Aim Accelerationをオフにするオプションを切り離し、加速度を設定するスライダを0〜10から1〜10に変更しました。
  • 設定タブの順序が変更されました。
  • 「制御設定」の名前と説明が変更されました。
  • 「垂直感度乗算器」のスライダ範囲は50%〜150%に調整されています。

世界

  • Miramarでは車両と武器のスポーンが増えています。

バグの修正

  • 垂直移動速度が選択された設定を代表しないバグを修正しました。
  • emote UIに反転制御設定が適用されていた問題を修正しました。
  • 3人目の視点で照準を下ろしながら(時には、目標加速をオフにしていたとき)、動きを混乱させるという問題を修正しました。
  • 水中で自動的に水泳をしながら、今すぐフリークできます
  • チームメイトのマップマーカーがコンパスに表示されない問題を修正しました
  • 高倍率スコープを取り付けた後、ADSポジションにいる間は視界が遮られてはなりません
  • 武器表示のUIカラーブラインドモードが正しく適用されない問題を修正しました。
  • ゲームパッドガイドの「自動スイム」ボタンの説明が修正されました
  • 特定の状況でポップアップが正常に機能しないようにするいくつかの問題を修正しました
    • 銃器を再ロードして空きスペースを解放すると、ゲーム内のUIが更新されないことがありました
    • 対話キーは、ドアの前で特定の操作が実行されたときに表示されないことがありました
  • エモートは手榴弾を投げる準備をする際に使用できなくなりました
  • emotes UIを開くときに肩越しのビューがロックアップすることがあるという問題を修正しました。
  • ロビー設定画面でBGMをオフにしてもうまくいかない問題を修正しました
  • プレイヤーが車両の座席を変更できない問題を修正しました。
  • エモートUIが勝利画面に不適切に表示されなくなりました
  • 運転中に他のプレイヤーのバイクが地形の下にあるように見える状況を改善しました。

既知の問題:

標準のXbox OneとXbox One Sの長時間の再生セッション(3時間以上)後、ゲームがクラッシュすることがあります。これはしばらくの間問題でした。すぐに解決することを願っています。その間、簡単な回避策があります。より長いプレイセッションをプレイする予定がある場合は、単に数時間おきにアプリを再起動してください。