2018年秋頃にリリースされる予定のバトルフィールド最新作はマルチプレイヤーのための複数のマップやモードに加えて、シングルプレイヤー(キャンペーン)モードが用意される。

これらのモードに加えてバトルフィールド最新作は2017年に世界中を夢中にさせたPUBGのようなバトルロワイヤルモードが用意されるかもしれないというのだ。

そういえばバトルフィールド最新作はどういった名前になるのか未だに定かではない。

これまでのナンバリング通り「Battlefield 5」となるのか、以前に出た画像のように「Battlefield V」となるのか。

はたまたついこの間出たバトルフィールド最新作は「Battlefield BC3」になるのか。EAがどういったネーミングでリリースするのかは夏頃までわからないかもしれない。

バトルフィールドシリーズは通常のナンバリングも大変人気が高いが、バッドカンパニー(BC)シリーズにも根強い人気がある。

さて、バトルフィールド最新作にバトルロワイヤルモードが追加されるかもしれないという話はEAのCEOの発言によるものからだ。

EAのCEOであるアンドリュー・ウィルソン氏は次のように述べている。

「次のバトルフィールドのあらゆるバトルはユニークで、魅力的なシングルプレイヤーのストーリー、マルチプレイの複数のマップやモードにまたがる、次のレベルの大規模なマルチプレイヤーまで、様々なものをもたらす」

ウィルソン氏が言った「次のレベルの大規模なマルチプレイヤー」で「ユニーク」というのは何を意味するだろうか。

多くのユーザーは真っ先にバトルロワイヤルモードのようなものをイメージしたのではないだろうか。

しかしながら現時点でバトルフィールド最新作にバトルロワイヤルモードが実装されることが明らかになったわけではない。

バトルロワイヤルモードが実装されるとしてDICEがどのような形で実装するのかまだわからない。バトルフィールド最新作の新たなマルチプレイのモードとして追加するのか、ボリューム的にDLCにするのか、そもそもバトルフィールド最新作とは切り離して別ゲームとしてリリースするのか。

考えると様々なやり方が挙げることができ、5月時点ではどういったゲームになるのかまだまだ不透明と言える。

そもそもバトルロワイヤルモードが実装されるという予想が間違っている可能性もある。

バトルロワイヤルモードはCOD最新作のCOD: BO4でも実装されるのではないかという予想が出ている。

PUBGやFortniteがバトルロワイヤルモードゲームとして大成功を納めており、他の人気ゲームシリーズも各々の強みを活かせば、差別化が図れるだろう。

そのため参入予知は十分に残されていると考えている。

Wonder-Xの最新情報をチェックする