Googleが2018年若しくは2019年のはじめにリリースすると見られている新しいフラッグシップモデルのPixel 3とPixel 3XLはこれまでリーク合戦は落ち着いていたが、Pixel 3/3XLと思われる画像がリークされた。

Weiboで明らかにされたこの画像はPixel 3と3XLの保護ガラスフィルムだと思われる。

このリークされたPixel 3/3XLの保護ガラスを見てみると、どちらのスマホもフロント部がデュアルカメラで構成されているように見える。

またPixel 3と3XLで明らかに違うのはPixel 3XLにはノッチが搭載されていることだ。

よく見てみるとベゼルの太さもやや違って見える。

GoogleのPixel 3XLにノッチが搭載されるのか?という疑問がわくが、Googleの次世代OSであるAndroid Pがネイティブでノッチ機能をサポートしていることを考えると十分考えられるのかもしれない。

Pixel 3もPixel 2と比べると上下のノッチ部が小さくなっているように見える。

またどちらのスマホも上部下部ともに、スピーカー用と思われる穴が用意されている。この点はPixel 2と同じだ。

今回Pixel 3と3XLと思われる保護ガラスのリークが行われたが、新しいPixelスマホはリリースまでまだ半年ほど期間があると思われる。

発表もしていないスマホを半年も前から保護ガラスフィルムの量産に入るとも思えないことから、フェイクである可能性も十分考慮しておく必要があるだろう。

Wonder-Xの最新情報をチェックする