OnePlus 6はリリース後最初のソフトウェアアップデートを受信し、5月のAndroidセキュリティアップデートに加えて、リリース前から言われていたノッチを隠すための機能等が含まれている。

この新しいOnePlus 6向けのソフトウェアアップデートは、OTAパッケージ経由でOnePlus 6に届けられる。

OnePlusのフォーラムで報告された内容によると、OnePlus 6のこのアップデートにはマルチタッチ検出の改良といくつかの改善が含まれている。

OnePlus 6の最初のソフトウェアアップデートには、5月のAndroidセキュリティアップデートの他に、OnePlusのCEOがリリース前より約束していたユーザーが好みでノッチデザインを有効にするか向こうにするか選択するための機能が追加されている。

ノッチデザインを無効化することを選択するとノッチの高さの部分が黒帯になり、従来スマホと同じようにステータスバーとして機能する。

この試みは既にHuaweiや日本では馴染みのないHonorシリーズのスマホで提供されている機能と同じだ。

また、他にもこのアップデートにはスーパースローモーション撮影をサポートするようにアップグレードされている。

HD(720p)解像度では480fpsのサポートや、フルHD(1080p)では240fpsに切り替えて撮影することができる。

より詳細なアップデート内容についてはOnePlusのフォーラムで知ることができる。

Android Pのベータバージョンの導入方法についてもフォーラムより知ることができるだろう。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする