直ぐ目の前に迫っているHTCの最新フラッグシップスマホHTC U12 Plusに用意されているカラーバリエーションについて新たな噂が入ってきた。

精度の高いリークで名を馳せているRoland Quandt氏がTwitterでHTC U12 Plusにはブラックレッドローズバイオレット(紫)半透明の4色が用意されていると伝えた。

【HTC U12 Plus スペックまとめ】フロント・リア共にデュアルカメラ構成やSuper LCD6ディスプレイの搭載等【フラッグシップモデル】

2018.05.24

HTC U12 Plusの詳細なスペックが誤って公開された製品ページによって明らかにされる

2018.05.22

勝手ながら読者の気持ちを体現してみよう。

ブラック、わかる。
レッドローズ、赤系だよね?わかる。
バイオレット、オシャレそう。わかる。
半透明?半透明?

これまでにHTCのスマホを触ったことのある方や知見のある方以外は十中八九こうではないだろうか。

半透明というカラーバリエーションはHTCのU11 Plusに用意されていたものだ。

HTC U11 Plusに用意された半透明というのは、半分透明、半分黒というカラーバリエーションだった。

この感じ…男は好きなやつ。

HTC U12 Plusに用意されるであろう半透明モデルが何色をベースにしてくるのかはまだ分かっていない。

だがしかしHTC U11 Plusに用意されたものをイメージしていただければ間違いないのではないだろうか。

今回Roland Quandt氏が伝えたHTC U12 Plusのカラーバリエーションに関する情報は以前に出ていた情報とはやや違っている。

以前出ていた情報ではU12 Plusには白の艶消しモデルが用意されると言われていた。

Galaxyのように地域ごとに用意されるカラーバリエーションが異なるということはよくある話だ。

Roland Quandt氏のツイートにも「in Euroland.」と文中にあるので、あくまでこの4色はヨーロッパ地域向けに用意されるカラーバリエーションなのかもしれない

アジアや北米の方ではまた違うカラーバリエーションが用意される可能性も考慮しておく必要があるだろう。

またHTC U12 Plusのカラーバリエーションについて伝えると同時に、ツイートでHTC U12 Plusは高いぞと付け加えている。

因みにHTC U11 Plusは70000-80000程なので、恐らくそれ以上ということなのだろう。

それでもGalaxyやiPhoneよりは安価と考えると面白いのかもしれない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう