SamsungのGalaxy Tab S4は間もなくリリースされる予定だ。

Galaxy Tab S4は5月の頭にWi-Fi認証を受けており、その後Geekbenchに登録されタブレットのスペックやパフォーマンスが明らかになった。

現在ではBluetooth認証も取得しており、リストに登録されていることも確認することができる。

Geekbenchに登録されたGalaxy Tab S4はクアルコムのSnapdragon835が搭載され、メモリは4GBで動作する。

2560×1600ピクセルの解像度を持つ10.5インチディスプレイが搭載されることも明らかになっている。

またGalaxy Tab S4はAndroid 8.1 Oreoで動作することやBluetooth5.0の存在も確認されている。

Samsungの新型タブレットには7MPセンサーを搭載するフロントカメラと12MPのリアカメラが搭載される。タブレットだからそこまで必要性は感じないがデュアルカメラではないようだ。

このスペックを見ても分かる通り、フラッグシップモデルとは言い難い。

スペックだけで判断するのであれば、ややコストパフォーマンスを重視した新型タブレットとなるのではないだろうか。

Galaxy Tab S4は月末までには発表されるのではないかと言われている。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする