Samsungは5月中旬までに、少なくとも1つの地域でGalaxy S7とGalaxy S7 Edge のAndroid 8.0 Oreoアップデートを開始する予定であることを発表した。

Samsungは5月中旬に待望のAndroid 8.0 Oreoアップデートが韓国のGalaxy S7とGalaxy S7 Edgeに到着することを明らかにするため、メンバーのアプリケーションに着手し、その後は他の市場に注力する予定のようだ。

Galaxy S7/S7 edge向けのAndroid 8.0 Oreoアップデートの配信が再開される!

2018.05.21

Android 8.0 OreoはSamMobileが明らかにした情報によると、Program in picture(PiP)、通知チャンネル、適応アイコン、円形絵文字のサポートなど、Galaxy S7シリーズに数多くの魅力的な機能をもたらすように設定されている。

また2年前のGalaxy S7とGalaxy S7 Edgeは、TouchWizユーザーインターフェースと呼ばれるSamsungのエクスペリエンスをバンドルしている。


2018年6月29日に僕が所有しているGalaxy S7 edgeでAndroid 8.0 Oreoアップデートが受信された。

このことからも日本のユーザーにも比較的早めにOreoアップデートが届けられるのではないだろうか。

[Verizon]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする