これまでの情報からSamsungはGalaxy Note9を8月の末にかけて発表するのではないかと予想していたが、最近の報告によるとGalaxy Note9はこの予想よりも早くに発表されるかもしれない。

新しいレポートによると、SamsungはGalaxy Note9を7月末から8月上旬にかけて発表するのではないかという。

昨年のGalaxy Note8は8月末に公式発表されているので、今回のレポートどおりなら約1ヶ月近く早くに発表することになる。

これは2019年に発表すると言われているGalaxy S10や折りたたみスマホのGalaxy X等とのリリーススケジュールを調整するためだろうか。

Galaxy S10は2019年の1月CES 2019で発表されるとこれまでの情報から予想している。

そして、これまでGalaxy Sシリーズが発表されていた、Mobile World Congressでは折りたたみスマホのGalaxy X(仮)が発表されるという。

Galaxy Note9はこれまでのリークからGalaxy Note8と殆同じデザインをしていると噂されているが、内部的なスペックには勿論変更が加えら得るとみられる。

6.4インチQHD+を備えたディスプレイやクアルコムのSnapdragon845等などが現在分かっている。

またGalaxy Note9はバッテリーサイズが向上すると言われているが、この情報はディスプレイ上で指紋認証センサーを搭載するという話としばしば紐付けられているので、実際のところわからない

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする