Samsungはこの春Galaxy S9とS9 Plusをリリースし、先日日本での取り扱いも始まった。

そんなGalaxy S9のプレミアモデルとも呼べる新しいスマホGalaxy Note9に関する新たなリークが行われた。

その情報によるとGalaxy Note9には8GBの大容量RAM512GBというHDD並の内蔵ストレージが搭載される予定だという。

これまでGalaxy Note9には6GBのRAMを搭載しているモデルのみが明らかになっていたため、今回の情報は全く新しいものになる。

今回行われたリークは精度の高いリークで知られているIce Universeによるものだ。

情報元がIce Universeでなければ、フェイクと一蹴されそうなこの情報だが、これまでの功績を考えるとその情報は真実なのかもしれない。

Ice UniverseはGalaxy S9とS9 Plusのデザインやスペック等様々なリークを正確に当てている。

Galaxy Note9に8GBのRAMが搭載されるというリークとは別に、Galaxy Note9の保護フィルムと思われる画像が中国SNSのWeiboで明らかにされている。

Galaxy Note9と思われるデバイスがGeekbench上で明らかになっているが、今回のIce Universeがいう8GBのRAMが搭載されているモデルは見つかっていない。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする