Razerが最初にゲーミングスマホをリリースし、多くのユーザーから評価を得た。

その後Xiaomiがその流れをいち早く察知しBlack Sharkというゲーミングスマホをリリースした。

このBlack Sharkも日本でこそ話になっていないが、一定数以上の評価を得ることに成功しているようだ。

多くのメーカーがこのゲーミングスマホ市場という新しい船に乗り込みたいと思っていることは間違いなさそうだ。

ASUSはこの新しい流れに乗ずるべくASUSのゲーミングブランドRepublic of Gamersを冠したゲーミングスマホをリリースするかもしれない。

RoGブランドを冠すると言われているASUSのゲーミングスマホはリーク情報によるとSnapdragon845を搭載し、8GBの大容量RAM

そしてゲーミングスマホと言われる1つの条件としてディスプレイのリフレッシュレートがあるが、ASUSのゲーミングスマホは120Hzで動作するディスプレイを搭載すると言われている。

このディスプレイは常時120Hzで動作するわけではなく、バッテリー効率を最適化するためにゲームをする時以外は60Hzで動作させるのではないかと言われている。

RoGブランドのゲーミングスマホがリリースされる時期が全くわからないが、年後半や2019年になるのであれば、チップセットはSnapdragon845よりも新しいものが搭載されるかもしれない。

あくまでこの情報はASUSからの公式情報ではないということは認識しておいたほうが良いだろう。

ゲーミングPCについて調べたことのある人はASUSのRoGブランドはほぼ間違いなく知っている。

ゲーミングPCを組むならASUSのRoG使えば間違いないと言われるほどに世界的にも評価が高い。

そんなASUSがゲーミングスマホを出すとするならば、中途半端なスマホは出さないのではないだろうか。

ある噂では6月に開催されるCOMPUTEX 2018で何かしらの情報が出るのではないかと言われている。

Wonder-Xの最新情報をチェックする