いくつかのVEVO YouTubeミュージックチャンネルがハッキングされ、複数の動画のタイトルとサムネイルが勝手に変更された。

影響を受けた動画の中にはYoutubeで現在最も多く視聴されているルイス・フォンシとダディ・ヤンキーのDespacitoも含まれていた。

Despacitoは現在再生回数が50億回を超えている。

他にも影響を受けたYoutubeチャンネルにはShakiraVEVOやTaylorSwiftVEO、SelenaGomezVEVO等が含まれている。

ハッキングを行ったProsoxはTwitterでできるだけ多くのチャンネルや動画に影響を与えるようなスクリプトを使用したと主張している。

ハッキングを受けたDespacitoは一時的に非公開にされたが、現在は影響を受けた箇所を修正し公開されている。

VEVOは今回のハッキングをしっかりと認識しており、「影響を受けた全ての動画を元通りにするように努めており、ハッキングの原因を調査している」とVEVOの広報担当者は語った。

[AndroidPolice]

Wonder-Xの最新情報をチェックする