信じられない程の大成功を収めたGTA5の前進となるGrand Theft Auto 4(GTA4)が今月でリリースして10年を迎える。

大変祝福されるべきことなのだが、ロックスターは祝福どころかGTA4に修正を加えなければならないようだ。

修正というのはGTA4に収録されている色々な曲を消さなければならないのだ。

というのもGTA4のサウンドトラックに収録されている10年間のライセンス契約が4月26日で期限切れとなるからである。

多くの曲が削除されてしまうと言われているが、Rockstarは取り除かれるリストを公開していない。

ライセンス契約の問題で曲を取り除かなければならない問題は、今に始まった話ではない。

Rockstarは2014年にGTA San Andreasから多数の曲を削除する必要があった。

Wonder-Xの最新情報をチェックする