フロムソフトウェアの大人気シリーズ「ダークソウル」のリマスター版「Dark Souls Remastered」のスイッチ版のリリース日が変更になったようだ。

これまで「Dark Souls Remastered」のリリース日は2018年の5月24日に設定されていたが、スイッチ版のリリースは夏頃まで延期となるようだ。

リマスター版ダークソウルはPC、PS4、Xbox One、Nintendo Switchでリリースされる予定だが、スイッチ版以外のPC、PS4、Xbox One版はこれまでの予定通り5月24日にリリースする予定のようだ。

リマスター版ダークソウルはオリジナル版が720pの30fpsで動作していたのに対して1080pの60fpsで動作するように作られる。

fps値がどの程度安定するかはリリースされるまでわからないが。

ちなみにスイッチ版ではTVモードでは1080p、テーブル・携帯モードでは720pの30fpsで動作する予定のようだ。

スイッチ版のリリース日が夏頃にズレる見込みだが、これに併せて「Amiibo 太陽の戦士 ソラール」のリリース時期も夏頃にすると発表している。

Wonder-Xの最新情報をチェックする