SamsungがリリースしたばかりのGalaxy S9シリーズはS9とS9+だけだと思われたが、もう1モデルあるかもしれないようだ。

そのもう1つのモデルとはGalaxy S9 miniと呼ばれるスマホのようでモデル番号は(SM-G8750)とつけられている。

今後リリースする予定と言われているGalaxy S9 miniはS9やS9+と言ったフラッグシップモデルではなく、ミドルレンジモデルになると言われている。

今回新たにGalaxy S9 miniにつけられているモデル番号と同じモデルがGeekbenchに公開された。

Samsungは以前Galaxy S5のときにGalaxy S5 miniをリリースしており、今回Galaxy S9 miniがリリースされるのであれば、それ以来のモデルとなる。

Galaxy S9 miniに関する情報は公式からの情報はないため、フェイクである可能性も拭えない。

そのためこんなモデルも出るのかー程度に考えてもらえるとお互いにとって良いと思われるが、一応GeekbenchにGalaxy S9 miniと思われるスマホが公開されたので紹介しておく。

Geekbenchのページを見てみるとGalaxy S9 miniにはSnapdragon60が搭載され、4GBのRAMが搭載されるようだ。

OSはAndroid 8.0 Oreoで動作しているようだ。

搭載しているチップセットがSnapdragon660であることからも、Galaxy S9 miniはフラッグシップモデルではなくミドルレンジモデルだと言われている。

Wonder-Xの最新情報をチェックする