AppleはiPhone8とiPhone8 Plusに新しいカラーリングオプションを追加した。

iPhone7の時に追加されたモデルと同じようにアフリカでHIV/エイズ対策活動を行っているProduct(RED)と協力した赤いモデルと同じものだ。

このREDモデルのiPhone8の売上は慈善団体に寄付される。

昨年リリースされたベゼルが白いモデルではなく今回のREDモデルのiPhone8はベゼル部分の色が黒になっている事がわかる。

これでiPhone8と8 Plusにはスペースグレー、シルバー、ゴールドモデルの標準カラーにREDモデルが加わり4つのカラーバリーエーションを持つことになる。

しかし昨年のiPhone7の時のREDモデルは半年程度しか販売していなかったため、iPhone8のREDモデルも同じように短い期間でのみの販売になる可能性がある。

Appleは4月10日からiPhone8と8 PlusのREDモデルの予約を受け付け、4月13日金曜日より出荷を開始する。

価格は64GBモデルのiPhone8が699ドル、8 Plusの場合は799ドルからとなっている。

Wonder-Xの最新情報をチェックする