SonyはXperia XZ2 Premiumというハイエンドスマホを正式に発表した。

Xperia XZ2と比較してみるとその違いはGalaxy S9とGalaxy S9 Plusの違いに大きく似ている。

Xperia XZ2 PremiumはXZ2に比べて大画面で解像度が上がり、デュアルレンズカメラを持っている。

2017年にXperia XZ Premiumがリリースされた後、多くのユーザーが望んでいた改善点や求める機能をSonyはしっかりと対応してきたようだ。

Xperia XZ2 Premiumのリリースは今年夏頃になると見られており、当然XZ2と比べて価格は上がるだろう

標準モデルのXperia XZ2が799ドルであることから、XZ2 Premiumは899ドル、日本円で10万円前後になるのではないかと思われる。

XZ2からXZ2 Premiumで変更された点について少し解説してみる。

Xperia XZ2 Premiumのデザインやディスプレイ

SonyのXperia XZ2 Premiumは5.8インチの4K HDRディスプレイ(3840×2160)を搭載している。

多くのフラッグシップモデルが搭載し始めているOLEDパネルではないが、目に見えて鮮明な画像と美しい色で驚くほど高品質な映画像を楽しむことができるはずだ。

ディスプレイが大きくなったことや後述するデュアルレンズカメラを搭載したことでXZ2と比べて重たくなっていることには気をつけたい。

XZ2が198グラム程であるのに対してXZ2 Premiumは236グラム程のようだ。

Xperia XZ2 Premiumのバッテリー容量

Xperia XZ2 Premiumが画面サイズを大きくしたのと同時に筐体サイズも大きくなったことで、XZ2 Premiumはより多くのバッテリーを搭載することが可能となった。

XZ2が3180mAhのバッテリーを搭載しているのに対して、XZ2 Premiumは3540mAhのより大きなバッテリーを搭載している。

このバッテリーサイズは他のフラッグシップモデルと比較しても十分な容量であると言えるだろう。

バッテリーサイズは大きくなったが、解像度も他と比べて大きくなっていることでどの程度バッテリー消費の時間が早いかは実機がないとわからない

SonyのXperia XZ2 Premiumはワイヤレス充電を可能にし、Qi規格に対応している。

Xperia XZ2 Premiumのデュアルカメラ

XZ2 Premiumにはデュアルレンズカメラは12MP f/1.6モノクロセンサーと19MP f/1.8カラーセンサーが搭載されている。

これらを組み合わせることによって超精細な画像を作成する。

スマホのカメラはどうしても暗所では中々性能を発揮することができないが、Xperia XZ2 Premiumのデュアルレンズカメラはこの壁を打破できるかもしれない

その理由は最大ISO感度が51200と異常に高いことだ。動画撮影での最大ISO感度も12800に対応している。

もちろんXZ2 Premiumには手ブレ補正機能があり、5軸で安定化を図る。

4KのHDR動画を撮影する機能はスマホでは初めての機能だ。

これまでも4Kでの動画撮影は可能だったが、HDRはサポートされてなかった。

4Kの動画撮影はスマホが熱を持ち途中で撮影できなくなることが多かったが、XperiaはXZ2で結構改善されていることが分かっている。

4KのHDR動画撮影でXZ2 Premiumがどの程度の撮影可能時間を実現できるのかは見ものだ。

Xperia XZ2 Premiumのスペックやパフォーマンス

Xperia XZ2 PremiumはXZ2と同じSnapdragon845が搭載されている。

この辺りは来年リリースのスマホになるまでは対して変わらないだろう。

6GBのRAMを搭載していることも必要十分だろう。

XZ2 Premiumはリリース時点でAndroid 8.0 Oreoがインストールされている。

ストレージサイズは64GBでこれもXZ2と変わらない。microSDカードが最大400GBまで対応していることからも、ストレージ容量が足りないという自体も避けられるだろう。

残念なことにSonyのXperiaはXZ2より3.5mmのイヤホンジャックを搭載しなくなった

ただLDACとaptX HDでより高品質のオーディオオプションを提供し、ワイヤレスオーディオを改善している。

Wonder-Xの最新情報をチェックする