GoogleのハイエンドスマホPixelシリーズの安価版がリリースされるかもしれない。

Googleは報告によると7月か8月頃にハイエンドスマホのPixelシリーズの価格が抑えられた安価版の発売を計画していると伝えられている。

新しい安価版になると見られているPixelはインドなどのコストパフォーマンスを重視した市場に焦点を当てたものになるため、ミッドレンジデバイスになると言われている。

つまりスペックは高性能だけど、Galaxy S9シリーズや当サイトでもよく取り上げているOnePlus 5Tや6のようなハイエンドスマホにはならないようだ。

 

インドなどのコストパフォーマンスを重視する市場で安価版のPixelをリリースすることはGoogleのAndroidスマホの普及率を上げる強烈な材料になる可能性がある。

インドは中国に次ぐ2番目に大きなスマホ市場であるが、Googleは現在インドではスマホを販売していない

大きな市場でPixelスマホを認知させ販売することはGoogleの世界中でPixelブランドを拡大するという戦略に大きく貢献するだろう。

スマホの販売地域が先進国だけに限られている場合、AppleやSamsungのようなブランドを認知させることは難しい。

Googleは今の段階で安価版のPixelを米国や欧州のような先進国でリリースするかどうかについてはわかっていない。

しかしわざわざ販売しないという戦略を取る理由もないと思われることからも新たな選択肢になり得るのではないだろうか。

またGoogleが次にリリースすると見られているハイエンドスマホ、フラッグシップモデルとなるPixel 3(仮)は”Around diwali”頃にリリースすると見られている。

”Around Diwali”って何やねん…?おっしゃる通りだ。

Diwaliとはインドのヒンドゥー教の新年のお祝いのこと時期としては10月末から11月初め辺りを指す

つまりGoogleのPixel 3は2018年の10月末から11月頃にかけてリリースされるかもしれないということだ。

[ETtech]

Wonder-Xの最新情報をチェックする