もう間もなくに迫っているOnePlus 6のリリースだが、OnePlus 6に搭載されているノッチ付きのディスプレイはOnePlusファンやスマホファンにはあまり好ましく思われていない。

そこでOnePlusのCEOであるPete Lau氏は、OnePlus 6とそれに搭載されているノッチについてファンに安心感を提供するために、OnePlusのフォーラムに参加して、OnePlus 6のノッチについて発言した。

Lau氏によるとOnePlusはノッチをよく思わないユーザーのためにノッチの周りの部分を黒く塗りつぶして、通常のスマホのステータスバーと同じように使うことのできるオプション機能を搭載するという。

こうすることで、嫌いなノッチが隠れることになる。同じような機能はHuaweiのP20にも搭載されている。

Oneplus 6はリリース後のソフトウェアアップデートで、ノッチを隠すための機能を追加するだろうと、Lau氏は述べると同時にOnePlus 6のリリースがもう間もなくであることを再び示した。

OnePlusはこれまでスマホのリリースは6月頃に設定したが、OnePlus 6は4月末にはリリースされると言われている

また、別のフォーラムでLau氏はOnePlus 6にはSnapdragon845が搭載されることや8GBのRAM、それに256GBのストレージが搭載される予定であることを明らかにした。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする