Samsungは最近Galaxy S9/S9+をリリースしたばかりで、S9の性能テストやバッテリーテストの話題で盛り上がっている中、少しずつGalaxy Note 9に関するリーク情報が入ってきている。

今回新たに入ってきた情報はGalaxy Note 9に関する情報ではなく、Galaxy S10(仮)に関する情報だ。

SamsungがGalaxyシリーズを2019年の2月から3月頃にかけてリリースするであろうことは、これまでのリリーススパンからも容易に想像できることだ。

今回の情報は次世代のGalaxyシリーズに搭載されるであろうExynosの新しいモデルであるExynos9820が既に開発中であるということだ。

Galaxy S10にはExynos9820チップセットだけではなく、これまでと同じようにクアルコムのSnapdragonシリーズのどちらかを搭載する形を取るだろう。

既にリーク情報が出ているGalaxy Note 9には今回開発を始めていることがわかったExynos9820は搭載されず、Galaxy S9/S9+と同じようにExynos9810とSnapdragon845のどちらかが搭載される予定だ。

Exynos9820がどういった性能を持っているのか等についてはまだ全くわからないが、2019年にリリースされるGalaxy S10に搭載するという計画でSamsungは動いているようだ。

Galaxy S10は以前出た噂ではGalaxy S10という名前がつけられないかもしれないというリークがあった。

【噂】SamsungはGalaxy S9でSシリーズに終止符を打って次モデルは折りたたみか!?【次はGalaxy ◯】

2018.02.28

これに関してもGalaxy Note 9がリリースされるまでは信頼性のある情報は中々出てこないと思われる。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする