Galaxy S9/S9+のカメラアプリのフローティングボタン機能を使えるようにする手順を紹介したいと思う。

ここ数年でSamsungのGalaxyシリーズのカメラ性能は格段に進歩し、他のスマホと比べてもかなり品質の高いものとなった。

経験したことないだろうか。自撮りをするときや仲間と写真を取る時に使うフロントカメラ、綺麗に撮ってくれるんだけど撮影ボタン遠くね?という事。

多くのスマホでは音量ボタン等を押すことによっても写真を撮影することが出来るようになっているが、ここでも問題が生じることがある。

ボタンを押す時の力で写真がブレるのだ。これほとんどの人がもう一度撮るか…となり結構悩まされていることだと思う。

通常の画面下のシャッターボタンを押す以外に上記の音量ボタンやタイマー等あるがまだまだ快適に写真をとるには最適ではないということでSamsungはフローティングカメラボタンという機能を新しく導入した。

フローティング?浮動?浮いてるの?そのとおりだ。

画像を見てもらえれば100%理解できると思うのでまずはフローティングカメラボタンを導入した画像を見ていただきたい。

ご覧の通りフローティングカメラボタン機能はシャッターボタンを自分の好きなところに配置できるのだ。

画面の真ん中まで手を伸ばすと手がちょっと震えちゃうけど、画面の端っこにシャッターボタンがあるなら力いらないからブレずに撮れるじゃん!というわけだ。

Galaxy S9+でフローティングカメラボタンを実際に有効化するその手順について3つのステップで紹介していく。(Galaxy S9でも可)

Galaxy S9/S9+でフローティングカメラボタンを有効にする方法

ステップ1:Galaxy S9+でいつもどおりカメラアプリを開いて、左下の歯車のようなボタン(設定)をタップ

ステップ2:カメラアプリの設定ページを開いたら、下の方にスクロールしてフローティングカメラボタンという項目を見つける

ステップ3:フローティングカメラボタンを見つけたら横にあるオンオフを切り替えるトグルをタップしてフローティングカメラボタンを有効化してカメラアプリに戻る

この3つの手順だけで綺麗に、上手に自撮りや皆と写真を撮ることができるようになるだろう

現れたフローティングカメラボタンは長押し(ドラッグ)することでどこにでも好きな位置に置くことができる

Galaxy S9+のフローティングカメラボタンはもちろんフロントカメラのみならずリアカメラでも機能する。

 

参考になったらTwitterやFacebook、はてなブックマークでシェアして頂けると励みになるので是非お願いしたい。

おしまい!

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする