Apple Watch 4にはiPhone Xと同じようにFace IDが搭載される可能性が高い模様

Appleが次にリリースするApple Watch 4にはiPhone Xに搭載されたFace ID機能が搭載されるかもしれない。

これまでのAppleの特許出願を見てみるとAppleは次のApple Watchにカメラを組み込むことを計画している可能性が高いことがわかる。

 

iPhoneのようなFace ID機能が搭載されるとすれば、Face IDで顔認証が行われるまでApple Watch 4が受け取ったあらゆる通知を隠してくれるようになると想像することができる。

そうなればApple Watch 4はプライバシー的に進歩することになるだろう。

 

Apple Watch 4で搭載されるだろうと言われている機能としてFace Timeによるビデオチャット機能がある。

これはApple Watch 4に搭載されるカメラの性能バッテリー性能が良くなければ難しいが、その問題をクリアできるのであれば現実的と言える。

 

他にも運動にフォーカスを当てた色々なセンサーが搭載されると見られている。

[WAREABLE]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください